杉のや(名取市)に行った!2018ラーメン王子グランプリ第1位

以前からずっと行きたいと思っていた、名取市にある麺舞「杉のや」にようやく行くことができました。

私と妻と冬休み中の長男の3人でです。

午前11時をちょっとだけ過ぎた時間帯でしたが、すでにお客さんで一杯でした。

でも「どんなに並んでも絶対に食べる」と強い気持ちで行ったので、無事に食べることができました。

東北放送・ラーメン王子グランプリ2018の第1位です!

杉のやは11月に放送された東北放送の「ラーメン王子グランプリ2018」で第1位になったラーメン店です。

2017年は第2位、2016年は第1位と、つねに安定して上位に君臨しています。

実は、私は普段ほとんどテレビは見ません。

ご飯を食べるときに流し見する程度です。

しかし、ラーメン王子グランプリはかなり真剣に見ました(録画までしました)。

そして、できれば2018年中に杉のやに一度行っておきたいと思っていたのです。

ちなみに、長男に杉のやのことを話したら、クリスマスプレゼントに「杉のやのラーメンが食べたい」と。

すでにサンタクロース神話は崩壊している年代であることがわかりました。

杉のやのアクセス・営業時間・駐車場など

杉のやは名取市にあります。

といっても、太白区柳生から名取市に入ってすぐのところです。

住所:名取市田高字神明180-1

営業時間は、午前9:30からスープがなくなるまでです。

なぜこんなに早い時間から営業しているのかというと、混雑を分散させるためだそうです。

ピンポイントでお昼に食べなくてもいい人にとっては、すごくありがたいです。

定休日は、火曜日のほかに不定、そしてスープが不良のとき。

駐車場は吉野家と共用となっているため、14台と余裕があります(一部吉野家専用の駐車スペースがあるので注意です)。

つねに店内も駐車場も混雑している感じですが、客の回転が早く、実際はそれほど待つことはないです。

スタッフも多く、注文してから出てくるまでも早いです。

もちろん混雑状況にもよりますが、普通なら並び始めから30分もしないで食べ始められると思います。

鯛だし醤油・鯛だし塩・味噌を3人で制覇!

杉のやといえば、鯛だし塩で有名ですが、ラーメン王子グランプリを見ると、味噌もかなり人気があるようです。

そして、メニューを見ると、筆頭にあるのが鯛だし醤油です。

そこで、3人でその3つを注文しました。

長男が食べたのが、鯛だし塩です。

最初にスープを口に入れた瞬間に「うまい!」と絶叫でした。

味見をさせてもらいましたが、ただの塩ラーメンではないです。

何と言ったらいいのだろう、よくわかりません。

妻が食べたのが、鯛だし醤油の「こってり(+50円)」です。

妻も最初の一口で「おいしい!」と絶叫でした。

こってりは、脂の量が多いのかもしれません。

こちらも味見をさせてもらいましたが、魚介系の醤油ラーメンです。

青森の煮干しラーメンをやさしい風味にした感じです。

そして、私が食べたのが味噌です。

豚骨と魚介のダブルスープに自家製の味噌を使っているそうです。

ほんとにうまいです。

醤油・塩と違って、麺は太いです。

野菜と肉の具は細かく切ってあって、味噌味としっかりとマッチしている感じです。

どれが一番美味しいかですが、はっきり言ってどれも美味しいと思います。

それぞれ醤油ラーメン、塩ラーメン、味噌ラーメンなんだけど、みんなその枠をちょっと超えた特徴があって、でも一線を超えるところまでは行っていないという感じでしょうか。

とにかく実際に食べてみないと、その美味しさがわからない味だと思います。

杉のやの鯛だし塩ラーメンを自宅でも!

お店のレジのところに、自宅で作れる「鯛だし塩ラーメン」の4食入りセットが売っていました。

スーパーかどこかで見かけたことがありますが、同じやつです。

今回は次男が一緒じゃないので次男のために、そして、私自身も鯛だし塩ラーメンをきちんと食べてみたいと思ったので買いました(1,000円ちょっとだったかな)。

年末年始に家で作って食べたいと思います。

楽天市場を見たら、同じものが売っていました。

>>> 【楽天市場】杉のや・鯛だし塩ラーメン

実際に家で作って食べた感想なんかを、後日こちらで紹介したいと思います。

※店舗情報等については、記事投稿時のものになります。記事閲覧時には変更になっている場合があることをご了承ください。



  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

関連記事はありません

Menu

HOME

TOP